TOP

PLANTAR-PUSTULOSIS

掌蹠膿疱症

うみをもった小さな水ぶくれ(膿疱)が、手のひらや足の裏にくり返しできる病気です。直接触れても人に感染ることはありません。

FEATURE

特徴

特徴的な症状は、小さな水ぶくれ(水疱)からできる膿疱です。できはじめにかゆみを伴うことが多く、しばらくすると乾いて茶色いかさぶたとなり、はがれ落ちます。まわりの皮膚にも炎症がおよんで赤くなり、表面の角層が浮いてきてカサカサします。角層が積み重なり厚くなると、ひび割れて痛みを生じます。
膿疱は、次々に出てくる場合と、周期的に良くなったり悪くなったりをくり返す場合があります。どんな体調の時に悪化するのかを自身で把握することは、治療を考えるうえで大切です。
原因は解明されていないことも多いのですが、ストレスをきっかけに始まることが多いです。喫煙、症状が感じられない程度の扁桃炎や歯周炎、頑固な便秘や過敏性腸症候群、金属アレルギーなどが発症に深く関わっている例が多くみられます。

METHOD OF TREATMENT

治療方法

ニキビ治療薬剤

原因と考えられる要因を検討し、患者様ごとの症状に合わせて治療を行います。
まず検討しなかればならないのは悪化因子の除去です。自覚症状がない病巣感染の治療が重要です。治療にあたって、歯科や耳鼻咽喉科の受診が必要になる場合もあります。
また、喫煙も悪化因子のひとつであると考えられているため、禁煙も必要です。
薬物療法は、外用療法、内服療法、光線(紫外線)療法、注射療法(生物学的製剤による治療)があり、症状に応じて患者さんにあった治療法を選択します。
日常生活においては、清潔な口腔環境を保つこと、風邪や扁桃炎の予防、皮膚への刺激を避けることが望ましいです。規則正しい食生活をし、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

MACHINE

使用機器

  • 受付
    Thera Beam UV308
    エキシマ光線療法とは、往来の紫外線療法(UVB療法やPUVA療法)より更に効果が高いと言われている短い波長の紫外線を患部に照射して処置する最新の光線療法です。往来の紫外線療法よりも治療時間が短く済み、効果があらわれるのが比較的早いと言われています。また、今までの紫外線療法では改善しにくかった皮膚病にも効果があると学会で発表されています。
  • 受付
    308エキシマーシステム
    エキシマ光線療法とは、往来の紫外線療法(UVB療法やPUVA療法)より更に効果が高いと言われている短い波長の紫外線を患部に照射して処置する最新の光線療法です。往来の紫外線療法よりも治療時間が短く済み、効果があらわれるのが比較的早いと言われています。また、今までの紫外線療法では改善しにくかった皮膚病にも効果があると学会で発表されています。
  • 受付
    エキシマライト VTRAC
    エキシマ光線療法とは、往来の紫外線療法(UVB療法やPUVA療法)より更に効果が高いと言われている短い波長の紫外線を患部に照射して処置する最新の光線療法です。往来の紫外線療法よりも治療時間が短く済み、効果があらわれるのが比較的早いと言われています。また、今までの紫外線療法では改善しにくかった皮膚病にも効果があると学会で発表されています。
  • 受付
    ナローバンドUVB
    ナローバンドUVB療法は、UVB(中波長紫外線)の中でも治療効果の高い特定の狭い波長(311〜313nm)を利用した紫外線療法になります。 治療に必要な波長だけ使用しているので、短時間の照射で済み、副作用も少なくて済みます。 薬の必要がなく、効果はPUVAとほぼ同じと考えられて注目が高まっています。 全身照射を行える機器のほか、部分的に治療する機器もあります。

QUESTIONS AND ANSWERS

Q&A

Q

膿疱に対して抗生剤は必要なんですか?

A

膿疱は無防性なので抗生剤は不要です。ただし扁桃炎などの慢性炎症がある場合は抗生剤を使用することがあります。

院長

院長よりコメント

当院ではエキシマ療法(紫外線療法)を行うことができます。

OTHER

他の皮膚疾患

皮膚のお悩み一覧へ戻る