イメージ画像

HOME > 新型コロナウイルス感染対策の取り組み

新型コロナウイルス 感染対策の取り組み

患者様の感染リスク管理

  • 受付で非接触型体温計で体温を測らせていただいています。
  • 待ち時間
  • マスク

ソーシャルディスタンスの取り組みや3密を避けるゾーニング、待合対策

  • 患者様同士で感染のリスクを低減できる動線で診療を行っています。
  • 受付をされた方は、待ち時間を駐車場の車の中でお待ちいただくことができます。
  • 患者様にはソーシャルディスタンスを守っていただきながら、排気口で常時換気システムのある待合室・会計をご利用していただいております。
  • 椅子や手すりなど皆様の手が触れる場所は、2~3時間おきにアルコールで拭きあげています。
  • 手の消毒液をおいています
  • 換気をしています
  • SOCIALDISTANCE
  • スタッフがドアの開閉をします
  • マスクを着用しています
  • 数時間おきの定期清掃を行っています
  • 機械・器具の消毒を行っています
  • お車でお待ちいただくこともできます
  • 帰省された方へ

スタッフ感染対策

  • 受付は透明シールド設置で飛沫予防し、保険証の受け渡しなどはトレイにて行っております。
  • アルコール消毒、マスク着用(使い捨て手袋)を徹底しています。
  • 高濃度ビタミンC点滴を行い、免疫力を高めています。
  • 日々オリーブやビタミンCのサプリメントを摂取しています。
  • サプリメント
  • 高濃度ビタミンC点滴
ページの先頭へ