TOP

ATHEROMA

粉瘤

皮膚下に袋状構造物が生成され、その袋の中に本来は皮膚から剥がれ落ちるべきあかや皮脂がたまってしまうことでできた腫瘍のことです。

FEATURE

特徴

粉瘤は良性の腫瘍ですが、中央の開口部から細菌が侵入し、化膿して赤く腫れるケース(炎症性粉瘤)もあるので注意が必要です。炎症性粉瘤になると患部が赤く腫れ、痛みを伴います。炎症の程度が軽ければ、抗生物質を内服して治まることも多いですが、化膿が進行すると膿がたまった状態になってしまいます。
明確な原因はわからないことも多いですが、毛の生え際が詰まることが原因の一つになるといわれています。また外傷によって皮膚の一部が中に入り込んでしまったり、ニキビ痕に生じたりすることもあります。
粉瘤は良性腫瘍であり、悪性化することはほとんどないといわれていますが、まれに癌化したという報告もあります。

METHOD OF TREATMENT

治療方法

ニキビ治療薬剤

軽い炎症であれば、抗生物質を内服することで炎症はおさまりますが、強い炎症を伴う場合は表面の皮膚を切開して膿みを外に出す必要があります。
粉瘤はあくまでも良性腫瘍なので切除するか否かはご本人の意志次第ですが、非常に大きくなった場合は切除した方が良いケースもあります。腫瘍の大きさや発生している部位などを総合的に判断して、適切な手術法を選択します。

QUESTIONS AND ANSWERS

Q&A

Q

いろんなところに粉瘤ができますか?

A

頭部や顔面にも生じますが、全身のどこに生じてもおかしくないです。

院長

院長よりコメント

切除は当院でも行っています。予約が必要です。

OTHER

他の皮膚疾患

皮膚のお悩み一覧へ戻る