イメージ画像

HOME > 栄養療法

栄養療法

栄養療法について

栄養療法とは、血液検査でひとりひとりの栄養状態のバランスをチェックし、不足している栄養素を補うことにより生体機能のバランスを回復し、より健康な状態にする治療のことを言います。

私たちの身体は、全体でおよそ60兆個ある細胞から構成されており、これらの細胞は、すべてタンパク質・糖質・脂質の3大栄養素にビタミン・ミネラルを加えた5つの栄養素で創られています。
私たちが病気になった時、または体調がすぐれない時、身体の栄養バランスが崩れているということが原因の一つとして考えられます。

そういった時に栄養療法は、薬による治療とは異なり、身体に優しい反応によって病気や症状を改善させたり、より良い健康状態を導く、古くて新しい治療法なのです。

体の内側の状態はそのままお肌や身体に現れます。
ニキビなどの肌トラブルを緩和・改善する「対症療法」としての皮膚科と、根本的な原因に対して治療し、症状を改善・予防する「原因療法」としての栄養療法を行い、効果的で満足度の高い治療を行います。

お肌のトラブルや疲労感、頭痛、めまい、動悸といった症状でお悩みの方は、一度検査を受けられてみてはいかがでしょうか。

サプリメント画像

※ドクターサプリメントとは、市販のサプリメントとは異なり、
医薬品製造の基準であるGMP基準により作られた高品質・高濃度の医療用のサプリメントです。
とりい皮膚科クリニックで取り扱っている豊富なラインナップから一人ひとりに合ったサプリメントを
提供いたします。

詳しくはFEMMELのブログでご覧ください。

FEMMELバナー
ページの先頭へ